FC2ブログ

Article

        

7月度開催概要

2016/ 06/ 22
                 
7月度開催概要です。

●開催概要
日時:7月10日(日)
場所:大淀コミュニティセンター第4・5会議室
(地下鉄堺筋線・谷町線、阪急線天神橋筋六丁目駅下車、11番出口から北へ徒歩約10分)
参加費:500円
定員:30名程度
内容:TRPGフリープレイ

●タイムスケジュール
10:00 開場
10:30 開会式
18:00 閉会式
20:00 延長終了&撤収
※遅刻された方の参加はお断りしております。
また開会式開始後は入室できませんので、ご注意ください。

GM参加の方はコメント欄をご利用ください。
当日立卓も大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております。

ooyodo_map.gif
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

岡と申します。
今回は祝サプリ発売記念ということで、モノトーンミュージアムを立てさせていただきます。

今回予告
緑葉山脈の奥深く。
そこにはぐれもの達の里があるという。
しかし里を守る結界は永き時の果てに失われようとしていた。
結界を修復しようとする少女、新たな道を求める少女。
果たしてその結末は・・・。
モノトーンミュージアムRPG
“はぐれものの里”
かくして、物語は紡がれる。

ハンドアウト
PC1
パートナー:シロ 感情:尽力
サンプルキャラクター:黒き災厄・闇夜のよみがえり
あなたははぐれものの里と呼ばれる村の住人だ。この里では普通の世界で生きることができなくなった者たちが暮らしている。そんなある日、里の近くであなたは怪物に襲われる。怪物を退けることに成功するも、以来たびたび姿を現すようになる。里長であるシロはあなたに里を守るために協力してほしいと頼むのだった。

PC2
パートナー:クロ 感情:好奇心
サンプルキャラクター:針の魔女 指定クラス:裁縫師or術者
あなたのもとにクロと名乗る少女が依頼に来た。その内容は山中にある彼女の里を守る結界の修復を頼みたいというものだった。何でも彼女の里ははぐれもの達の集まる里であり、その里を守る結界の劣化が激しいのだという。結界が壊れればよくないことが起こる。彼女はそう言い、あなたは依頼を引き受けた。

PC3
パートナー:謎の怪物 感情:脅威
サンプルキャラクター:魔弾の射手・守護の騎士
最近あなたの住む村の近くで、怪物による襲撃事件が発生していた。山の奥の方から怪物が降りてきて人や家畜を襲っているのだという。山の奥にはかつて伽藍の王が棲んでいたという伝承もある。正教会は旧知のPC4を送ってくれるらしい。何事もなければよいのだが。

PC4
パートナー:PC3 感情:信頼
サンプルキャラクター:御標の守護者・宵闇の怪盗
あなたは神羅手衆の一員だ。ザラストロ大僧正に呼び出されたあなたは緑葉山脈にある村で最近怪物による襲撃事件が発生していることを告げられる。同時にほつれも確認されていることから伽藍が関わっていると判断したザラストロ大僧正は、あなたに現地のPC3と協力して捜査するようにと命令するのだった

PC5
パートナー:シロ 感情:好意
サンプルキャラクター:名もなき旅人・無垢なる観察者
あなたは山の中で道に迷っていた。彷徨いながらも進んでいくと、やがて小さな村を発見する。最初に会ったシロという少女によると、ここははぐれものの里といい、世界からはじかれた者たちが暮らしているのだという。一晩泊っていくと良い、彼女のその言葉にあなたは甘えることにした。

よろしくお願いいたします。
GM事前告知
システム:天羅万象(旧版)
 天羅万象ビジュアルブック及びRPGマガジン記載のサマリールール使用
ジャンル:ハイパーオリエンタルファンタジー
シナリオ:RPGマガジン及びサプリメント「吸血姫」所収の「脱出」
PL数:最小2-最適3-最大4
延長:PLさんのロールプレイの盛り上がり次第ですが、
   有り前提でお願いします。早く終わりすぎた場合、
   2本目のシナリオを行います。

とてもとてもとてもロールプレイのシステ重視のシステムです。
PC作成はなしで、アーキタイプからの選択でお願いします。

最近、カチっとしたシステム(D&D3.5版等)が続いており、
ロールプレイ重視をしたいなという思いと、
「甲鉄城のカバネリ」というアニメに触発され、今回
天羅万象を立てようと思います。よろしくお願いいたします。
本日は23名の方にご参加いただきました。
成立したのはシノビガミ、天羅万象、ビギニングアイドル、ボードゲーム各種、モノトーンミュージアムでした。
次回は少し間が空いて9月19日(月・祝)です。
今後ともよろしくお願いいたします。